Pocket

肌トラブル肌にはバリア機能というものがあります。これが正常に機能していなければ、アトピーはどんどん悪化してしまうでしょう。肌の表面には角質層があります。これがうるおいをキープする機能を果たしています。これによって肌が乾燥してしまうのを防ぐことができて、外部の刺激から肌を守ることができるのです。バリア機能が正常に働いているならば、肌は乾燥することがなくなります。したがって、乾燥肌や敏感肌の方はバリア機能が低下しているといえるでしょう。

肌というのはターンオーバーによってどんどん新しい角質層が生み出されているのが普通です。このターンオーバーが乱れてしまうと角質層内にしっかりと保湿成分が存在しないために乾燥しやすくなってしまいます。角質層にすきまができてしまい、そこから異物が入り込みやすくなります。また、どんどん水分が蒸発しやすくなってしまい、乾燥してしまうのです。

バリア機能が低下してしまい刺激を受けやすくなると免疫系が反応します。これによって炎症が起きてしまうのです。免疫系にもやがて異常が生じてしまうようになり、アトピーになりやすくなってしまいます。そのためアトピーを解決するためには肌のバリア機能を整えることがまずは必要となるのです。